北近畿最大の卸売市場 
   
 

令和6年2月分 社長日記

今年は暖冬予報でしたが、
月後半に
強い寒気が流れ込み大雪になりました。
これにより
交通や生活に影響を及ぼし混乱しました。

ここ但馬は、
「節分の頃には雪が降る」といわれるほど、
例年2月は冬本番の寒さとなります。
時化が続くと入荷量にも影響があるため、
天気予報に注視する日々です。

能登半島地震で大きな被害が出て、
たくさんの方々がご苦労されております。
一日でも早く復興が進むよう願うところです。
 

水産物を取り扱う我々にとっては、
冬は冬らしく寒く、雪も降らないと
やはり売上が変わってきます。
どの業界にも通じて言えますが、
天候は商売に大きくかかわっていると痛感しています。
より魅力ある商品をお届けできるよう、
頑張ってまいります。

 

                令和6年2月
                   但馬魚市場株式会社
                     
代表取締役社長 竹中 宗明
 

 
 

今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明