北近畿最大の卸売市場 
   
 

令和5年9月分 社長日記

処暑を過ぎ、
暦の上では暑さが落ち着く頃です。

しかしながら、暑さは衰えるどころか毎日続き、
この夏の豊岡の酷暑日日数は、
京都に続く全国第2位とのことです。
全国的に暑さに加え、
急激な雷雨等不安定な天候となっています。
今後いったいどのような変化をもたらすのかと、
恐ろしくもあります。
当市場にとっても、
天候の変動は入荷量に影響があり、大きな懸念材料です。
これから本格的な台風シーズンとなります。
大きな被害が出ぬよう願うばかりです。

9月に入ると底引き網漁が始まり、
当市場も魚種、
荷量とも増えて活気に満ちてきます。
セリ場には
底引き網漁で水揚げされた魚の箱が
うず高く詰み上げられ、
セリ人の元気な声が響きます。

競り落とされた新鮮な地物の海の幸が、
消費者の皆さんの近くの魚店やスーパーの魚売場に

勢ぞろいします。

 栄養満点なお魚が食卓に並ぶことを考えながら、
日々頑張ってまいります。


    

            令和5年9月
                   但馬魚市場株式会社
                     
代表取締役社長 竹中 宗明
 


 
 

今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明