北近畿最大の卸売市場 
   
 



H30.8月分 社長日記 

今年の夏は、命にかかわる危険な暑さとなり、
大阪北部地震、西日本を襲った豪雨災害に加え、
東から西に向かうという逆方向に通り去った12号台風等々、
予測のつかない
正に自然の驚異に翻弄される日々となっています。
被害にあわれた方には
本当にご苦労なことと心よりお見舞いと
一日も早い復旧をお祈りしています。
 

但馬魚市場株式会社は、
創立70周年を迎えることができました。
7月1日より新年度を迎え、気持ちも新たに、
より強い企業になっていけるよう努力していきます。

当社は、生鮮食料品を安定的に供給し、
地域社会の食生活の安心安全を目指しています。

心豊かな食生活を営む基盤であり、
そこに卸売市場の存在意義があります。
また、そこに但馬魚市場の使命があるのだと考えています。
今後も引き続き、地域内外を問わず、
消費市場を担う企業として、
また市場人としての使命感と誇りをもって
全役職員一丸となって社業の発展に取り組んで参ります。


「欲しい物が 欲しい時に 欲しいだけ」

        
   
   
平成30年8月

        但馬魚市場株式会社
            代表取締役社長 竹中宗明


 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明