北近畿最大の卸売市場 
   
 


令和元年10月 社長日記

「底引き漁」がはじまりました。
魚種も増え、当市場のセリもにぎやかになってきています。

旬の魚を一般消費者に届けたい!そんな気持ちで、
食卓を楽しく彩れるよう頑張っていきたいと思います。

築地市場から豊洲市場への移転から間もなく一年となります。
先日、お得意先訪問のため豊洲市場へ行ってきました。
最新の設備を整えた
日本の中心で食を担い、
より「安心安全」を求めながら
仕事をしている施設でした。
当市場も、今まで以上に
意識を高く持って取り組んでいきたいと感じました。

築地もまだまだ元気があり、
外国観光客には人気スポットであるようです。
昔ながらの場外市場の飲食店スタイルが人気だとか。
衛生面をしっかり考えた施設内の飲食も新鮮さは同じ。
人それぞれの感じ方の違いを感じます。

 しかしながら、我々の使命である魚食普及を行っていく上で、

「魚がいっぱい日本、美味しい魚を食べて健康に暮らそう!」

「欲しいものが 欲しい時に ほしいだけ」

当社もこうあるよう呼びかけながら、
市場人の誇りを持って頑張っていきたいと思います。

  
        
        令和元年10月
        但馬魚市場株式会社
            代表取締役社長 竹中宗明
 

 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明