北近畿最大の卸売市場 
   
 


令和3年4月 社長日記

新型コロナウイルス感染症縮小のための緊急事態宣言が解除され、
少しずつ社会が動き出しました。
しかしながら、波は大きくなったり小さくなったりと落ち着かず、
収束の光はまだ小さなものに思えます。

そんな中、
いよいよ聖火リレーが3月25日にスタートしました。
ここ豊岡市は、5月23日の予定です。
テレビなどで見聞きすると、
やはりワクワクし期待も高まります。
1年延期となり、海外からの観客なしという
今までかつてないスタイルのオリンピックとなりますが、
何とか大きなトラブルなく開催されることを願うばかりです。

4月は桜の季節です。
今年は開花が早く、3月中に満開になったところも多くありました。
でも!魚にも「桜鯛」と名の付くものがあります。
「桜鯛」とは魚の種類の名前ではなく、
真鯛の別名で、3月から4月にかけて旬を迎えるため、
この名で呼ばれます。
色鮮やかな「桜鯛」は、産卵を控え春先に沢山餌をとり、
栄養を蓄えるため、身も肥えて美味しくなります。


春は新しくスタートを切る季節でもあり、
それを御祝いするために「鯛」を食べます。
生活と旬がマッチしたと言えます。

魚市場の大事な仕事の一つに、魚食普及もあります。
但馬は新鮮な魚が手に入る地域です。
ぜひ魚丸々1匹買ってさばいてみてください。
食べたときの満足が違います。

「欲しい物が 欲しい時に 欲しいだけ」
安心安全な生鮮食材をお届けできる様頑張っています。

   

             令和3年4月
           但馬魚市場株式会社
               
代表取締役社長 竹中 宗明
 

 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明