北近畿最大の卸売市場 
   
 

H30.9月分 社長日記 

今年の夏はまさに「命命に関わる暑さ」となっており、
各地でイベントが中止になるなど、
例年にない様子を呈しています。
また、地震や豪雨災害、台風など、
予測不能な天候に振り回され
自然の恐ろしさを目の当たりにしているところです。
これから本格的な台風シーズンとなりますが、
大きな被害が出ぬよう願うばかりです。

9月から日本海に秋の訪れを告げる底引き網漁が始まります
市場も
新鮮な海の幸の荷量も増えて活気に満ちてきます。

、秋の味覚の代表といえば「秋刀魚」ですが、
近年、資源量が減少したとみられるうえに、
台湾などによる大量漁獲の影響で、
去年は漁獲量が激減していました。
今年は、好調な漁が続いており、
価格もぐっと下がってきています。
秋の味覚サンマが食卓に
あがる回数が増えることになりそうです。

水産庁
の調査では、
日本近海のサンマの量は
不漁が続いた去年のおよそ2.4倍に
増える見込みとのこと、
楽しみな情報です。


9月半ばになれば、あちこちで稲刈りも始まり、
海も山も秋真っ盛り!但馬の風情豊かな景色となっていきます。

「欲しい物が 欲しい時に 欲しいだけ」

          平成30年9月
      但馬魚市場株式会社
            代表取締役社長 竹中宗明


 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明