北近畿最大の卸売市場 
   
 


令和元年8月 社長日記

近年にみる異常気象、
また自然災害の甚大な被害等、
予測不能な状況に振り回されることが多くなっています。
しかしながら、2020年開催される
東京オリンピックに向けて盛り上がりを見せており、
明るい話題つくりを担ってくれています。

但馬魚市場株式会社は、
令和元年7月1日より新年度を迎えました。
当社は、
生鮮食料品を安定的に供給し、
地域社会の食生活の充実を目指しています。

消費者の皆さんの
安全安心に対する意識は高まってきており、
それを直に感じ取り、
きめ細かな集荷、営業、販売に取り組んでまいります。
心豊かな食生活を担うことに、
卸売市場の存在意義があります。
また、そこに但馬魚市場の使命があるのだと考えています。

今後も引き続き、地域内外を問わず、
消費市場を担う企業として、
また市場人としての使命感と誇りをもって
全役職員一丸となって
社業の発展に取り組んで参ります。

当社は
「欲しい物が 欲しい時に 欲しいだけ」
本当においしい魚を
知ってもらって広めていく」
努力を続けてまいります。

  
  


        令和元年8月
        但馬魚市場株式会社
            代表取締役社長 竹中宗明
 

 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明