北近畿最大の卸売市場 
   
 


H30.6月分 社長日記
 

お魚」食べてますか?

 お魚の栄養分が体によいのは言わずと知れた所ですが、
まだまだイメージ的に魚よりお肉が
主流の献立が多く感じられます。

先日、東京からのお客さんが、
昔ながらの「魚屋さん」が少なくなったと話されていました。
ここ豊岡でもやはり海が近くでありながらも、
小売り屋さんの少なさを実感しています。
料理が難しい、ゴミが出る・・・など、
若い人だけでなく、ベテランの主婦層からも
そんな話が聞かれます。

でも、グルメ番組をみると、
活き活きおいしそうな魚料理もどんどん紹介されています。
魚介はグルメの舌を喜ばせていますね。

最近は、健康志向もあって、
家族に魚を食べさせようという需要も増えつつあるようです。

魚介類は消費者に求められている食材です。
おいしい魚を、気軽においしく食べてもらうこと、
魚を食べることで体にいいことがある事を、
もっともっと知ってもらうことが
何よりの水産物消費普及につながると思います。

              
   

※市場のセリの様子

 
       平成30年6月

        但馬魚市場株式会社
            代表取締役社長 竹中宗明


 
 
今後とも社長日記にお付き合いを賜りますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます

竹中宗明